【西洋魔術】困ったときにフールを思い出す - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】困ったときにフールを思い出す

【西洋魔術】困ったときにフールを思い出す

future.jpg

あなたがエネルギーを出力で使うとき「ああこれは無理かも。絶対出来っこない」と思ったら、フールのカードを出すんだ、フールを思うんだ。

バカになってください。

頭のいい人はわかっちゃう。

論理的に考えて可能性ゼロ。

そういうことをするから、未来がなくなっちゃうんじゃないですか?

未来をつくるのはフール。

作った未来を進めるのは理性。

最初の一撃は「できない、治らない、無理」を捨てる、フールなんだ。

世界が硬直したと思ったら、やわらかいものに変わるように、揺り動かせるように、フールを思うんだ。

「そんなことはできないか?」

「やってみないとわからないだろう? 心配ないさ~!」

と思うこと思うんだ。

タロットカードのフールは、ルーンではファ、タロットではゼロ番、この二つは響きあうんだ。

(2010.11.14 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。