【西洋魔術】タロットは22人の守護者 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】タロットは22人の守護者

【西洋魔術】タロットは22人の守護者

tarot3.jpg

タロットは夢見の世界であなたが出会うべき、22人の守護者のことなんだ。

タロットという形とイマジネーションを通して、アストラルトリップをしたときにこに、22枚のドアが開く。

ゲートを守る守護者として、この人たちがいる。

必ず人と出会うぞ。いろんな人達と。

そのときの風景、心象風景、記録していったとき、気がつく。

「これってタロットなのでは?」

タリズマンの説明とも関係があるんだけれど「大アルカナ22枚+小アルカナ1枚」は、あなたを守護するカードになり、遺伝子の数と同じになる。

23個の遺伝子を持っている私たちは、遺伝子1個1個と出会うインナーワールドを旅して、そしてインナーワールドの闇が消えた瞬間、あなたは人を超えるんだ。

(2010.11.14 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。