【西洋魔術】タロットに適切な問いをする - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】タロットに適切な問いをする

【西洋魔術】タロットに適切な問いをする

tarot.jpg

タロットに、あなたが適切な問いをすれば、適切な答えを得られる。

占いが外れることはない。

外れるとしたら、あなたが問いを間違ったんだ。

「運勢みてください」というような問いかけではダメで、もっと考えて「あなたにとっていま一番重要な運勢は何なのか?」を考える。

いま、私にとってもっとも必要な1個のドアを選ぶ

占いが外れるのは「タロットがわからない」んじゃなくて、君の脳みそがわかるように、1個1個の事象を考えなければいけないということ。

たとえば「仕事のこと」を知りたい場合なら、「仕事の何について聞いたら、気分が晴れるのか?」を考える。

スキル? 状況? そもそも何をやったらいいか、迷っている。

色々あるだろうから、それを考える。

「そうか、前向きに生きていけなくて、仕事がその場その場で変わっているから、これから安定した職業に就こうかな?」

これでは、まだ聞いちゃダメだ。

それは仕事のことじゃなく、あなたの人生のことだからだ。

仕事のことというのは、

「A,B、どっちを選んだらいいかわからない」

「採用枠はひとつ、どちらの人を選んだららわからない」

ああ、そうか、「仕事のことだ!」と考えているようにみえて、人生の先行きについての不安を聞きたいのかもしれない。

「わからなくなっちゃった~」

考えて、考えて、あなたがフールになったとき、門は開かれたと言えるんだ。

(2010.11.14 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。