頑張れるのはなぜか - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 頑張れるのはなぜか

頑張れるのはなぜか

iphone.jpg

「この努力は無駄になる」と思ったら、
頑張れない。

頑張れるのは、世界を信頼するから。
そして、自分を信頼するから。

頑張れる証は、きっと報われる、
願望実現ができるという無意識にある。

たとえばスティーブ・ジョブスは、
1日18時間も頑張ってきたけれど、
その先に報われるものがあると信じているから、それができる。

彼はビジョンだけ。
プログラムの才能も知識もない。

パソコンが30センチの箱型の時代に、
電話帳を取り出して「このサイズにして」と一言。

部下は口々に言った。
「そんなことできないですよ。」
「どうするんですか?」
「メモリーもハードディスクも。」
「こんな技術、誰できませんよ。」

でもジョブスは、
その夢を共有できる人だけと働く。

マーケティングも一切しない。
この商品を買ってくれるかどうか市場も調べない。

挙句の果てにこう言っている。
「一般の人は本当にほしいものなどわかっちゃいない。
本当に欲しいものを作って見せてあげる。」と。

そうやって、iPhoneもできたらしい。
それがいいか、悪いかではない。
彼はそうだったのかという話。

そんなやり方ができるのは、彼だけだ、
その彼は、その瞬間輝いているんだ。


(清水義久先生のフェーズ4セミナー講義メモより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。