能力開発を始めたきっかけ - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 能力開発を始めたきっかけ

能力開発を始めたきっかけ

gold03.jpg

人は望んだものしか入ってこない。

あなたが、忙しさや貧乏が当然だと思っている限り、
手にするものはそれしかない。

逆に、今忙しくても、貧乏でも、心を黄金に輝かせ、
「お金が入ってくるのは当たり前。私は幸せなのだから。」
と思ったら、それは後からついてくる。それが成功法則。

昔僕の家の近くに、
高校をやっと出ながらも暴走族をやっている人がいた。
僕の昔の家の家業にもそういう関係の人がいた。

その子は僕の会社の従業員や僕には
「おはようございます」って挨拶してくれるいい子だった。

しかし、いったん「出入りだー!」となると、
竹刀をもって出て行ってしまう。

心配した親がうちの会社に、
「みんな極道ばかりだからこの会社で働かせてもらえない?」
と頼んできたので「ヤル気があるならいいよ」とその子を雇った。

その子だけなんだ。気功に興味を持ったのは。

だから色々と質問されることを答えていった。
「何をやったらいいですか?」
「黄金の色をイメージしたらいいよ」

初めのうちは、エネルギーを出して
お酒やタバコの味替えを面白そうにやっていた。

「お金儲けは、お金が入ってくるのが当たり前だと思えたら
入ってくるんだよ」って言ったら・・・宝くじ一等前後賞を当てた。

そして授業料として100万円を置いて会社を辞めた。
僕にとっては悲しいことだった。

その子の親は
「この子は少年院に入るようなろくでもない・・・」と言ってたのに、
3億円入ったら「うちの子はいい子♪」って態度を変えた。

彼は、自分には500万円位残して、
残りをお父さんやお母さんにもお金をあげた。そりゃ親が喜ぶはずだ。
結局引っ越して行ったから、どこかいいところに行ったんだと思うね。

僕にとって、この技術を伝授した第一号がこの子だった。
そして確信した。「この技は、いけるのではないか」と。


(清水義久先生のフェーズ4セミナー講義メモより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。