能力開発のために「儀式を作る」 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 能力開発のために「儀式を作る」

能力開発のために「儀式を作る」

Candle.jpg

宗教の儀式を使う人たちは、
たとえば「蝋燭を灯します」「金を鳴らします」という儀式を行うことで、
能力発動が自動化されるようになっている。

しかし、宗教を使わない私達は、その仕組みを知らないといけない。
能力を発動するための一歩目は「条件反射化」をすることだ。

目の前にレモンがある。滴るようなレモンの絞り汁。
これを飲むように言われると、唾液が出てくる。これが条件反射。

同様に、あなたは「幸せ」を、
いつでも引き出せるように用意してあるだろうか?

幸福を条件反射で持ち出せるようになっているだろうか?
その練習が足りない人がほとんどだろう。

私達が頭の中で何かを考え記憶した時に、
新しくアミノ酸が作られ、脳みそができる。それに30日かかる。

つまり、人生は30日で変わる。このことは脳科学が証明した。

安定するのは正確にいうと28日かかる。これは月の周期だ。
我々の心も体も、天体や惑星と連動している。

一つの条件反射を作るために幸せをイメージし、
トリガーとして儀式を作ったら、

あなたは意図して幸せを引き出せる。
そういうふうに、儀式を仕込んでおくんだ。


(清水義久先生のフェーズ4セミナー講義メモより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。