マジシャンが考える願望実現とは - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > マジシャンが考える願望実現とは

マジシャンが考える願望実現とは

 space.jpg

マジシャンの立場では「願望実現」というものをどう考えるのだろうか?

キリスト教の考えによると、宇宙は既に神が7日間かけて創造し、
創造の過程はもう終わっている。

これはどういう意味か?

1つ目。あなたが行うかも知れないすべての可能性は最初から存在する。
それは可能性ではなく、現実として。

2つ目。それゆえに、あなたが頭の中で一度でもそうなりたいと思うことは
全て実現できる。それは最初からある。

すると、こういう疑問が湧くかもしれない。

「じゃあ、念じただけで空間から黄金が出るのですか?」
「ものが動くのですか?」

そう。別の宇宙なら成り立つ。そこにいるあなたならできるんだ。
「宇宙が1つしかない」などと僕は言っていない。

プランク定数が違うだけの無限の宇宙がある。
(プランク定数については、物理の本やインターネットで自分で調べてね。)

プランク定数の数値を1つ変えただけで、この宇宙は全て変わってしまう。
全ての宇宙法則が変わってしまう。

つまり、宇宙を創造した神様にとっては、それこそ無限の数の宇宙があり、
今僕たちがいる宇宙空間とは、1つの数で決まった1つのバリエーションに過ぎない。


(清水義久先生のフェーズ4セミナー講義メモより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。