【西洋魔術】魔法使い入門 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】魔法使い入門

【西洋魔術】魔法使い入門

fog2.jpg

「自分が神秘だ」ということが当たり前じゃなくなった瞬間から、西洋魔術が生まれる。

ものに影響を与え、場所に影響をあたえ、見えない関係性に影響を与えようと思った時には「それが生きている」と思えばいい。

ここにペンがある不思議さ。

わずか100年ずれたら、ないかもしれない。

だとしたら、137億年の奇跡的な出会い。

この人に出会い、手の中にいるということ。

ものを相手にそんなことを考えたことはあるか?

魔法使いにとって必要な感性はそれなんだ。

その感覚を育てていってもらうことが、神様とつながる感覚だ。

そういう人は、そこに神を想定するしかない。

その瞬間から、本物の魔法使いだ。

魔法使いの入門は生きていること、生命の不思議さにチューニングすること。

魔法使いになる壁は「そういうものを作っているものが神としてあってもいいかな」と思うこと。

(2011.7.10 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。