【西洋魔術】癒しと感謝 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】癒しと感謝

【西洋魔術】癒しと感謝

healing5.jpg

僕が開いているセミナーでは、まず「癒しと感謝」からお伝えしている。

能力がある私たちは、この道からいくのがもっとも早かろうと。

ヒーリングと感謝。

これで陰陽を整えることにより、自らの場を変える。

愛を憎しみに変えずすむだろうし、許すこともできる。

願うことと夢と希望の話は、願望実現セミナーで、形を変えてお伝えしている。

そして、易経では、天地否。

いろんな形でお伝えしている。

これもまた一つの賢者の石。

癒すということは能動的な働きだから右手の五芒星。

感謝は受け取る能力だから六芒星で陰。

どこかひとつがクリアできていくと、同系列のものが全部発動しやすく成る。

右手系の能力と左手系の能力といってもいい。

今いったペア、例えば愛と許し、癒しと感謝、そのペアと連動しなくても、どれか1個うまく使えると、伝搬していくんだ。

コントロールしやすくなる。

積極的に癒しの能力を発動すると、願うこと、うまくなっていく。

誰かを許し、受け入れられたり、感謝したり、そういう事が出来るようになると、六芒星の系列、他の部分が同じように連動していく。

(2011.6.12 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。