【西洋魔術】ハングドマン・吊られた男の意味 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】ハングドマン・吊られた男の意味

【西洋魔術】ハングドマン・吊られた男の意味

吊られた男.jpg

僕は、三軸修正について話したときに、まっすぐの線をみているだけで、背骨が共振してまっすぐになるって話をした。

願いを叶えたいときには、まっすぐになる。

変化をつけたいときに曲げればいい。

変化はつけたいとき、わざと偏る。

夢と希望を育てるときは上を向いて、左右に動けばいい。

同時にこれが動いていったら、陰陽合一で中心軸になる。

そして、まっすぐと通った瞬間、後光が指す。

これがハングドマン・吊られた男の意味だ。

フールは反っている。

肺経を整えるフールと、膀胱経を整えるストレングス。

ストレングスのカードに描かれている前かがみ系の女性、ここでもライオンだ、ねじ伏せている女性。

それがカップの2のヘルメスの杖なんだ。

(2011.5.15 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。