【西洋魔術】あらゆる存在を認めて包み込む - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】あらゆる存在を認めて包み込む

【西洋魔術】あらゆる存在を認めて包み込む

A.jpg

現実の世界はAが存在したら、Aバーがそんざいする。

あなたの会社が成長したら、他の会社の利益が削られることになる。

存在したら同じ場所に重なれないということがこの世界の定義。

3次元の空間の定義は、縦横高さの座標になにかがあったら存在できない、物理世界。

それは「Aがあったら、Aじゃないのがある」という競争原理しかない。

せいぜい、許しと譲りあい。

そのなかで「私この人好き、この人嫌い」という表現で「愛」を表そうとしているなら、魔法使いにはなれない。

あらゆる存在を包みこみ認めていくという意識を愛というんだ。

つまり、メタレベルの意識。

私たち魔法使いはこの低い世界の現実に勝つために、メタレベルの意識を採用しようといっている。

(2011.5.15 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。