【世界を変えていく方法】 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 小周天(フェーズ1) > 【世界を変えていく方法】

【世界を変えていく方法】

heater.jpg

これから皆さんにやっていただきたい訓練は4つ。

●1つ目は、スワイショウ。
●2つ目は、朝起きた時に、
「今日から新しい1日が始まる」といって目を覚ますこと。
●3つ目は、「あれはあれでよかったんだ。」で過去をリセットする。
●4つ目は、「手からエネルギーが出る」といい、それを見つめる。

4つ目の「手からエネルギーが出る」は3回言い、
手の中のエネルギーに「ボールになれ。」とボールを作る。
そして、気のボールを感じる練習をする。これが瞑想法。

はっきり言って地味な方法だと思う。
しかしこれが、あなたを守り育てていく。

■世界を変える方法

あなたは、この世界に踏み込んできた。
僕がセミナーで教えていることは、最初からこの世の中にはある事。
ただ、君が気がついていないだけだ。

この空気のプラーナが見えるだろうか?
蛍光灯から細かい粒が出ているのが見えるだろうか?

例えば、霧が出ている時、
信号機のまわりにフワッと色がついているのを、
不思議に思わないだろうか?

君の目はそういう構造になっている。
あれが一度でも見えたら、人や色んなものが出す気が見え出す。

特に、曇り空の日には、水蒸気がたくさんある。
ライトの光が、ライトの周りにはみ出しているのを、
見たいと意識して、真剣に見てほしい。

あなたが望んでいなければ、
その世界は永久に姿をみせることはない。
なぜなら、あなたが拒絶しているからだ。

あなたが望めば、世界が開かれる。
受け取れないとしたらそれはあなたの問題。
あなたが求め、知りたいと思う時、世界は答えてくれる。

■気を見る方法

例えば、気を使って何かやっている人がいるとする。
一人一人の動作や行為をみるのではなく、
3人を同時に見るようにする。
その時3人の動作のどこにも注目せずに。

格闘技をやっている人などはよく分かると思うけれど、
拳法で、相手が腕を前に突いてくる時、
腕だけに注目して、前から来たからよけようとする。
でもその状況で、急に前蹴りがきたら、避けられない。

気を見るために必要なのは、速読の時と同じ目だ。
オーラをみたり、人の気を見たりするのも同じ。

動作に着目したら、気は見えない。
雰囲気全体を見るようにするとスイッチが入る。

そのためには、あなたが望むこと。
ここに気があるなら、見てみたいと望むこと。

すると今はできなくても、ある日突然ブレークスルーが起こる。
段々見えるようになるのではなく、ある日突然に。

あなたがどれだけ望んでいるかによる。
焦ったらできない。「できたらいいな」と気楽にやっていくこと。

■熱エネルギーを知覚する

この世界は「見える世界」
そこには、熱エネルギーが加わっている。

だから熱エネルギーを知覚しようということを、
今日からの目標としてほしい。

例えば、ストーブでもいい。遠赤外線の電熱タイプ。
一番いいのは、中に発熱する赤いコイルが入っていて、
外に、白い石英管があるタイプ。

今はもう、あまりこのタイプのものはなく、
ファインセラミックスで外は黒色になっているものも多いけど。
白い石英管のタイプが一番効果がある。

セラミックスの黒色になると、見た目はおしゃれだけど、
気の質としては多少落ちる。

いずれにしても、遠赤外線の電熱タイプのストーブを、
あなたが本当に風邪をひきそうになったとき、
これで背中をあぶればいい。

熱エネルギーがあなたの体に入るようにしただけで、
健康になっていく。それは、たき火と同じ効果がある。
炎から気を吸うことができる。でもたき火は禁止されている
ところが多いから気を付けて。

だから、代用として蝋燭の炎でもいい。
しかし、ガスコンロの青白い炎は人間には合わないから、
あまり効果はありません。

(清水義久先生 フェーズ1セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。