【あなたの心でどれだけ世界を包み込んでいるか】 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 五行・四神(フェーズ3) > 【あなたの心でどれだけ世界を包み込んでいるか】

【あなたの心でどれだけ世界を包み込んでいるか】

leaf.jpg

皆さんに問いたい。

もし、葉っぱが一枚落ちたとき、
あなたは何を見ているのか?何を感じているだろうか?

「葉っぱが落ちたな」と見ているだけならば、
ただ数グラムの葉っぱが地面に落ちたことを見ているだけ。

しかし、葉っぱのまわりの空気を想像できて、
空間を切り取る概念操作ができる人は「空気は動いたな」と感じる。

あなたには、どちらが見えるだろうか。

葉っぱ1枚しか着目していない人はその運動しか見えない。
受け取っている空気まで見ている人は、もう1つ違うものも見ている。
それは姿として映っていないもの。

葉っぱは物理的構造だけれど、その葉っぱが落ちているとき、
見えない空気の流れが読めるかどうかだ。

そしてもっと心が広い人は、そのとき切りとる範囲が広い。
葉っぱが落ちたとき、それを見ている私も震わせ、
まわりの樹木も、水も、全部動かしているなと気が付く。

あなたの心がどれだけ世界を包みこんでいるかで、
葉っぱ1枚落ちていくとき、その振動の大きさが変わる。

そして、ウパニシャド哲学の賢人たちは、
今から数千年前にも関わらず、たった一枚の葉っぱがこぼれ
落ちる振動が、地球を超え、太陽系を超え、この全宇宙に、
今この瞬間、伝わっていくだろうなと、想像できたんだ。

その時まだ、日本では田植えもはじまっておらず、
まだ、竪穴式住居に住んでいた。

その点に感動して欲しいんだ。
そして、あなたの心を広げる材料にして下さいよ。

■全宇宙を巻き込む

僕らはフォーカスした葉っぱしか見えない。
しかし、常に背後はある。常に空間はある。

それは、中心視野と周辺視野のようなもの。
フォーカスポイントと、その周辺があるんだ。
その使い方をいつも心得てほしい。

そうしたら、ウパニシャド哲学が極意だとわかる。
僕らが作ったボールしか意識しない時は弱い。

このボールが動いていく空間の意識がなく、
葉っぱにだけ注目してしまうからだろう。

だから、練り込んでできたボールを手放した瞬間からは、
ボールと空間を同時に考えないといけない。
その時、ボールではない何もない「空気」を感じるんだ。

あなたのボールを手の中から解き放つ前に、
「このボールは全宇宙を振動させるのだ」と考え、
そうやって世界、できたら全宇宙を巻き込む。

それが運命改善であり願望実現の究極の極意。

世界を変えるのにパワーはいらない。
浄化が進んだクオリティの上昇もいらない。

エネルギーを投げ込んだ先のプールを
「宇宙全体」と感じ考える認識力があればいいだけ。

■火のエレメントを使うコツ

上級クラスの僕らは火のエレメントを扱う。

仏陀は悟ることができないことを「無明」と言った。
つまり、明るくない=知恵がないと言ったんだ。

それは、パワーがないとは言っていない。
浄化が足りないとも言っていない。

知恵がないとは「認識」の問題だ。
このちっぽけなボールをどこに投げたか。

だから、「君くらいパワーが強かったら、
色んな願いが叶うだろうな?」というのは大間違い。

もちろん、パワーはパワーで強めていくことが必要。
しかし、効き目のあるなしには、パワーの大きさではなく、
「どこに投げ込んだか」の認識が大切になる。

だから、自信を持っていい。

この上級クラスで最初に使えるようになる火は、
微々たるものしれない。練習しないと出てこないし、
量的にもとても勝てない・・・そう思えるほど弱々しい火だ。

しかし「認識」が大事だと知っていれば、
たったマッチ1本の炎があるだけで、
宇宙全体の闇を照らすことができることを知る。

それが、火のエレメントを使うコツ。

手の上に炎が乗っていると思うときは、
「すべての時間と空間を震わせている、
全世界を灯すような聖なる光を今作ったな」と思うのですよ。

この炎は、時間を越え、空間を越え、
時空全体、過去や未来もすべて、そして、宇宙の隅々、
そして素粒子の陰まで全部を振動させるんだ。

(清水義久先生 フェーズ3セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。