【頼れる人間になるには?】 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 五行・四神(フェーズ3) > 【頼れる人間になるには?】

【頼れる人間になるには?】

jupiter.jpg

先人たちは何万年もこの瞑想をしてきた。
時空を超えて実を結び、空間のどこかにある大木。

我々の意識がそこに届くようになれば、
過去の人たちが積み上げてきたすべての想いをお借りすることができる。

その木の色々なところに、神様がやってくる。
私たち人間は神仏よりおおきい、宇宙を包みこめる大木を育てる。
だからこれを世界樹と呼ぶ。

■世界樹を育てる

大きく、明るく、のびやかに。
毎日、想像するだけで育てることができる。

ビジネスの成長は、根っこが明るく、太くなることを思えばいい。
もっとダイレクトに、金運を得るにはスカラベを想像しよう。

身体を丈夫にしたいとき、
木のエネルギーがほしい時は、葉っぱを豊かにする。

こうすれば、思うがままになるんだ。
あなたは人類が秘密にしていたトップシークレットを手にできた。

今までもこの方法は知っていたかもしれない。
しかし、それは人間のスケールでやっていただけで、
地球の重力から飛び出す可能性がなかった。

今日この上級クラスの講義を吸収し、
はじめて宇宙次元の木が使えるようになる。

■頼れる人間になる

大木は太陽系のエネルギーを使う事で育つ。

木星のエネルギーを使えるようになるまで、
木星の木を育てていくんだ。

心の木が育つ事で、あなたは頼れる人間になった。

坂本竜馬のような人間になった感触はどうですか?
今までの顔色、身体の状態と今とを比べてどうですか?

これまで、心の想像、夢や希望、
いろいろな話をしてきたかもしれない。

でも、それを聞いていたあなたの気の流れと、
今この木星のエネルギーを使った時の気の流れでは、
印象が違ってはいないだろうか?

息がスーッと楽に吸えるようになったのでは?
呼吸のリズムが普段より軽やかに深くなっているのでは?

浅い呼吸だけど、深いという状態。
これが、頼れる人間に接したときの感覚だ。

今まで頼りなかった人も、たくましくなる。

あなたが、これから何かをやろうとするとき、
この状態にシフトできないといけないんだ。

(清水義久先生 フェーズ3セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。