【木星のドラゴンを呼び出す方法】 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 五行・四神(フェーズ3) > 【木星のドラゴンを呼び出す方法】

【木星のドラゴンを呼び出す方法】

gate.jpg

【木星のドラゴンを呼び出す方法】

私たちは、この上級クラスの講義を通して、
木星のドラゴンを呼び出すことを学んでいく。

ドラゴンを呼ぶとざわつく。

オーラでみると、ミラーボールになっているんだ。
龍のうろこが反射しているかのようにキラキラしている。

だから馴れてくると「龍がきたね」ってわかる。

でも、僕らが取るスタンスは、
常に日常生活を送るビジネスパーソンだ。

スピリチュアルに偏っては常識を逸するのはダメだし、
不思議を捨てて、常識だけで生きるのもつまらない。

でもこんな話を何の前知識もない一般人に言ってはいけない。
不思議な事はあなたの中だけにしたほうがいい。

■ドラゴンの呼び方

私たちは、木星のドラゴンを呼び出す。
その時、占星術の記号を使う。

占星術の惑星の記号はトップシークレット。
どんな霊能者が呼び出す龍よりもっと格が上の龍。

どんな霊能者が呼び出す龍でも、地球のドラゴンに過ぎず。
それは龍のヒナといってもいいかもしれない。

本当は、私たち人間のスケールは宇宙規模なんだ。
そして心の中の木が育ったあなたは、
宇宙空間のフリーエネルギーが使えるようになる。

このレベルが使えるようになったあなたは、
地球上のネガティビティに負けることなどない。

だから、この上級クラスで学んだあなた達は、
やれば勝つんだから、今日から泣きごと禁止だ。

あらゆる全てのものを浄化できるのに、
自分の人生ごときでガタガタいっている場合じゃない。

まずは、手からエネルギーを出せばいい。
あなたがボディを使って生きている以上、
あなたが出すエネルギーは、なにものにも負けない。

■木星のエネルギーを使う方法

東の方位を向いて青いゲートを想像する。
そのゲートは、幅が4-50センチ位のもの。

門の色は青。
そのゲートが1メートルくらい手前にあると思う。
しかし、青いカーテンの仕切りがあって見えない。

この仕切りの青いカーテンをふっと開けた瞬間、
目の前のそこに巨大な宇宙空間がある。

あなたがそのドアをフッと開けた瞬間、
木星が巨大な姿を見せている宇宙空間があると想像する。

我々は使う、木星の周辺のピュアなエネルギーに、
地球上に存在するネガティブは、絶対に勝てない。

ゲートを開けるときのおまじないとして、木星のシンボルを使う。
その時のマントラは「ジュピター」。

そして、木星のエナジーを引き寄せる。
青いカーテン、そのカーテンにシンボルを投影して描く。

青い光の文字が青いカーテンに重なり
「ジュピター」でドアが開く。すると宇宙空間の木星が見える。

見えない手を木星に伸ばし、
「木星のエナジー、ここに出ろ」手で捕まえて自分にかぶせる。
これで木星のエネルギーフィールドに包まれる。

これは一般の人はできない。またこんな話をしてもビックリし、
あなたの頭がおかしいと思われるだけ。

上級クラスの内容はあなたの心の中にそっと潜ませておけばいい。

(清水義久先生 フェーズ3セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。