【タロット】3番のカード「女帝」はガイアとは? - 成功.me

HOME > セミナー便り > タロット > 【タロット】3番のカード「女帝」はガイアとは?

【タロット】3番のカード「女帝」はガイアとは?

女帝.jpg

タロット3番のカードは「女帝(エンプレス)」。


ウエイト版のタロットでは、色っぽい女性が
ネグリジェのような服を着て、赤い椅子に軽く腰かけている。


その姿は、キッチリと真正面を向き、知性と無意識を表す水色と白色の
背景と服装を持つカードの2番の「女教皇」とは対照的。
処女マリア様の峻厳な厳しさから妖艶なおばさんへと変わったのだ。


女帝である彼女が着ている服は、スケスケに近い。
これは、エッチを含めた生殖の力を意味する。
これは、彼女の本質である生命力を表している。


彼女は、地球であり、ガイアである。
そして、黄色の背景は、太陽からの恩恵を受けているのだ。


このカードを見た時に、
彼女だけが、場違いのように違和感を感じないだろうか?


左足元に、ハート型で金星(ヴィーナス)のマークが書いてある
石の盾みたいなものが転がっている。


また、森林の右側に「木のエレメント」を表した心の木が、
1本だけ明るく立っている。木のエレメントは成長や発育を表す春の象徴。


その奥には生命力そのもので、無意識を指し示す川が流れており、
手前には金色の小麦が生えている。


金星、春、成長、発育、生命力、金色、小麦など、
いずれのイメージも太陽や宇宙からの柔らかな恩恵を感じる。


にもかかわらず、彼女の足元だけは硬い岩場になっている。
その上で、柔らかそうなクッションに座っている、
なまめかしい透けたネグリジェを着ている女帝は、どう見てもおかしい。


その白い服には赤い花がたくさんちりばめられており、
それは彼女の感情や欲望を表す。彼女が座っている下に敷かれた、
赤いシーツも彼女の特徴だ。


女帝がもたらすのは物質的な豊かさ、生命の豊かさ。
そのため、カードの正位置が「お金持ち」、逆位置が「貧困」を意味する。


2番の「女教皇」と3番の「女帝」をペアにして比較してみると、
若いお姉さんの厳しさと妖艶のおばさんの受容体となり、
この2枚のカードは両方とも女性原理を表しています。


(2010.8.14. 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。