【タロット】人間の無限の可能性を持つ0番カード「愚者」 - 成功.me

HOME > セミナー便り > タロット > 【タロット】人間の無限の可能性を持つ0番カード「愚者」

【タロット】人間の無限の可能性を持つ0番カード「愚者」

愚者.jpg


タロット番号0番フール
タロットカードの始まりのカードです。

ウェイト版タロットのこのフールの絵柄を見ると、
崖っぷちで、空を見上げ、足元も気にしない。
足元が危ないのに全然気にしていないのが大きなポイント。
愚者・愚か者・ピエロ、なんとい言ってもいいでしょう。

右手で杖、左手には花。
その彼が、全てのことが自在に成し遂げられる力があるのは、
右手の杖で明らかです。杖は智慧の象徴でもある。

右が「陽」自覚した意識であり、左が「陰」無意識を意味する。

洋服の花柄が、8方位に線がクロスしている。
8つの力とは、宇宙エネルギーを自在に操れる事の意味。

肌着で白い服をまとい、純白は知性の力や浄化の力を
持っている意味。それを隠している。

その代わりに、白い犬が足元で、知性の代わりに警告を与えるように吠えている。
足を踏み外したら崖から落ちてしまうのに、空を見上げてみておりません。

9番ハーミットのカードは「隠者」とこのフールのカードは、まさしく対照的。
フールは若者、昼間の太陽の中で、上を見上げている。
ハーミットは老人、暗い夜の中で、見下ろしている。

ハーミットが、持っているのは左手に黄金の杖であり、
フールは右手に杖。あらゆる意味で対照的。

足元が同じように崩れやすいように見えるけど
フールは、緑豊かな明るい春の世界の中で見上げ、
反対に、ハーミットは残った雪の上で見下ろしている。

この両方のカードは人を超えた高次元の何かの知恵を指し示している。

フールは一歩間違えたらただの愚か者。
崩れ落ちそうなところで上を見上げている能天気さと
あらゆるものが可能だという自由。

フールのカードの本質は、あなたは何をやっても自由というところにある。
正常位置は良い働き。逆位置だと悪い働きが多い。
つまり正位置は創造性、逆位置は無秩序ということ。

白い犬が注意を与えている。
知性の輝きを持つ白い花を手で持っているのにもかかわらず、
それも見ないで、上を見上げている。

犬の鳴き声が、日常の意識。五感を持って、音であなたに警告を与えている。
タロットカードの0番はすべてのカードの元。
人間が持っている無意識の可能性のすべてがここにある。

(2010.8.14. 清水義久先生 西洋入門(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。