願望実現と言霊 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 願望実現と言霊

願望実現と言霊


文字には不思議な力があります。

「高野聖」を書いた明治後期から昭和初期に活躍した小説家の泉鏡花は、
文字の力を信じていた。文字の力とは言霊といいます。

例えば、奥さんが漢字を忘れて、こんな字かな?と
空中に書く。すると「それを早く消しなさい」と叱った。

書き損じた文字は、真っ黒になるまで塗りつぶさないと、
間違った文字のままゆがんだ形で世に出てしまう。だから消すのだと。

あなたが書いた願望は、文字により固定される。
あなたが書かない限り、世界には生じていないからだ。

だから書く。それが、アクションとなるのだ。
文字を書くということで、あなたは世界にといて初めて行動をおこした。
だから、書かなければならない。言語化です。

それを叶えられるかどうか、外にそーっと送り出す。
書かれた瞬間から、その出来事について必要な情報とエネルギーを
その文字自体がかき集めはじめる。だからこそ、成功法則本には、
「夢は書けば叶う」と書かれている。

ただし、夢を叶えるためには、文字を書くだけでは叶えるための
エネルギーが不足している場合が多い。書かないより書いた方がいい。
しかし、書いてもこの世に実現化させるためのエネルギーが足らないのだ。

だからこそ、不足しているエネルギーを補充する方法も必要なのです。
(2010.1.23 願望実現セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。