【能力開発・技術・教え】魔法の定義 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 【能力開発・技術・教え】魔法の定義

【能力開発・技術・教え】魔法の定義

EQ016_L.jpg

「トートの書」を書いたアレイスター・クロウリーは、魔法というものを次のように定義している。

「人は思考して考えて行う行為は、魔法である」

頭を使い、行動することは、西洋魔術的な行為なのだと、クロウリーは言っているんだ。

僕が西洋魔術講座で伝えたいのは、まさにこのこと。

あなたが生きていくすべての試みは、本来は魔法なんだということ。

だから、西洋魔術講座は「あなたが人間である限り、必ずあなたの役に立つ!」ということを、僕は伝えたいと思う。

人生の目的を、もう一度はっきりさせよう。

魔法使いになりたいならば、あなたの人生の目標を常に種火として燃やし続けないといけない。

下世話なお願いが大事にできない人は、崇高なお願いなどできない。

生きていることに価値が見出せないことに、神は振りむきはしない。

この世界でしっかり生きることが、大切なんだ。

(2010.8.15 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。