【魔法使い】暦には意味がある - 成功.me

HOME > セミナー便り > 【魔法使い】暦には意味がある

【魔法使い】暦には意味がある

EQ022_L.jpg

魔法使いは「暦」に意味があることを、しっかりとわかっている。

山の中に落ちている1本の枯れ枝だって、生き物なんだ。

だから、魔法使いが指定しているその日、その木を拾ってきたら、一生腐らないってことが起こる。

でも、他の日にち、他の季節に拾ってきたら、だったらそれはゴミになってしまう。

枯れ枝にだって「旬」というものがあって、1回拾ってきたら一生腐らない、っていうタイミングがあるんだね。

これらのことを、魔法使いたちは知っていて、データを集積し「この儀式はいつ、何月の何日がいいぞ」という風に決めてきた。

僕も「そんなの、ぜんぶ迷信だ、適当に決めているんだ」と思っていたことがある。

でも「落ちている木を拾ってくるのは、何時でもいい」と思ったら、世界をうまく認識できなかったんだ、と気づいたんだ。

(2010.8.15 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。