【西洋魔術】魔法使いは他人のために祈る - 成功.me

HOME > セミナー便り > 【西洋魔術】魔法使いは他人のために祈る

【西洋魔術】魔法使いは他人のために祈る

EQ024_L.jpg魔法使いの本当のお祈りは、自分以外に使うんだ。

自分のことも「他人のように祈る」ということが大切。

あなたが頑張れるのは「あなた以外の人のために働く」ということのためなんだ。

「自分のため」になっているとき、人は結構、早くばててしまうということになる。

山に例えると「もう無理」となったら、その山のピークを超えることはない。

でも人には、この山を何回も乗り越えていける技がある。

それは、あなたが「他の人のために」と祈りを捧げるときなんだ。

魔法使いというのは心を変革する技術であり、人の行為は魔法的な現象なんだということ。

そして、人は希望を持ち、意欲に変え、意志をもつ。

その思いをその後他人のためにやっているかのように振る舞い、誰かのために私が変わって祈ると、願いを祈りにかえることが大切なんだ。

(2010.8.15 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。