【日本の宗教】華厳経の教え - 成功.me

HOME > セミナー便り > 【日本の宗教】華厳経の教え

【日本の宗教】華厳経の教え

butterfly.jpg

バタフライエフェクトを知っていますか?バタフライ効果とも言い、これはカオス理論の一つであり、通常なら無視できるような極めて小さい差が、大きな差となる現象をさします。日本で2005年に公開された「バタフライ・エフェクト」という映画もそれを題材にしています。斬新で衝撃的なアイデアが受けて、本国アメリカで初登場1位を記録したそうです。

このバタフライ効果の表現の一つに、ある場所での一匹の蝶の羽ばたきが、遠く離れた南米の嵐を巻き起こすという話がある。そう考えて、本の小さな一歩を踏み出すといいでしょう。

これは、華厳経の教えにも通じます。ほんの小さな行為で、世界全体と繋がる網の目を考えるのが、華厳経の教えであり、あなたが手を叩いただけで、この振動で世界が震える。宇宙全体のネットワークで考えます。

その教えには、この世に無関係なものなど存在しない。極論でいれば、ドミノが倒れることも、あなたが昇進して給料が上がることも、一匹の蝶の羽ばたきと無関係ではないということです。

あらゆるものと繋がっている、横の広がりのネットワーク、それが華厳経の教えです。そしてもう一つ、命の平等性であり、動物や生き物だけでなく釈迦如来のような神仏ともすべて命が繋がっているという考え方が法華経です。

この二つを合わせると、あなたが確信を持って良きことをしたら、世界全体が変わるという答えを導き出せます。宗教的な事に捉えるのではなく、一つの考え方を広げるアイデアとして採用してみてはいかがでしょうか。

(2011.2.11 清水義久先生 今年の予想とその対策セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。