【成功哲学】エンドレスありがとうの間違い - 成功.me

HOME > セミナー便り > 【成功哲学】エンドレスありがとうの間違い

【成功哲学】エンドレスありがとうの間違い

成功哲学や引き寄せの法則の方法として、「ありがとう」を沢山言えばいうほど、いいことがあるという話があるようですが、僕は間違っていると思っています。

なぜなら、「ありがとう」とは陰徳であり、陰の要素だからです。

この世には、「陰」と「陽」の考え方があります。引き寄せの法則から、陰は陰で集め、陽は陽で集めます。積極的な方向、ハイテンションなのが、陽。これは明るく元気でいい。逆に、陰は暗い、静か、小さい、小さくソフトがいい。これは技術の核心です。

大事なことを一つお伝えします。
「陽の気が必要なのは『願望』、陰の気が必要なのは『感謝』です。」

「ありがとう、ありがとう、毎日1万かい目指して言ってます。」はやめたほうがいいでしょう。ありがとうは、静かにそっと心を込めて1回言うんだ。

カウントなんかするな。何回言ったら幸せになるなんて話に騙されないでほしい。そんなことをやっている自分の姿を想像して、みっともなくないか?さもしくないか?君はそれで胸を張っていえるのか?効果を期待して感謝するな。結果を求めて積むなよ。陰徳は誰にもわからないようにそっと行う行為なんだ。感謝を大きな声張り上げて、何回言ったかとするのは一番相応しくない行為だ。

願望が強すぎたら、我欲になる。強欲になる。そうしたら、世界から応援されない。「ありがとう」は、感謝の気持ちがわいてきた時に、静かに心を込めて1回言うだけ。

感謝の気持ちが生まれるまでは、夢に向かって頑張ればいいだけなんだ。

(2011.11.3 願望実現セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。