【呼吸法 気功】プラーナを体内に取り入れて、願望を叶えるには? - 成功.me

HOME > 呼吸法 > 【呼吸法 気功】プラーナを体内に取り入れて、願望を叶えるには?

【呼吸法 気功】プラーナを体内に取り入れて、願望を叶えるには?

この気功教室では、ひとつの共通の方向性がある。
「プロセスを大事にすること」と「効果を求めないこと」


それは、真面目に一歩一歩
愚直に歩んでいこうじゃないかというメッセージのつもりだった。


焦らない。焦らない。ゆったりと。


ブッダが最初に書いた『スッタニパータ』という本の中でね
「あなたは象のように歩んでいきなさい」と言っている。


私たちはライオンになって早く駆け抜けて行きたいと思う。
でもそれは気功的とはいえん。


象のようにゆっくりと歩みましょうよ。
何があろうと、堂々と真ん中を歩いている方が心地良いと思います。


だから、お役に立てるかどうかわからないけれど
いつの日か振り返ってもらうために「気功の極意」をお話します。


宇宙には最初から、フリーエネルギーのような形で
無尽蔵の使い切れないほどのエナジーが満ち溢れている。


それを古代から、「プラーナ」と言っている。
この世界の根源的なエナジーだ。


これは気功の究極の極意だよ。


手のひら1個分の空間にさえ
この宇宙全体をもう1個作れるポテンシャルが秘められている。


そういう事をちゃんと知ってくれ。
そして、そういう価値観を持ったときに使える技がある。


この宇宙はエネルギーの海だ。「プラーナ」でできている。


あなたの願望実現に必要なエネルギーは、空気の中にいくらでもある。
あなたが欲しいモノはすべて、息を吸い込むだけで世界が与えてくれる。


私を助けてくれる人は誰も居ません!
運も無い、頭も無い、頑張る気力もありません!


でもお金は欲しい。
どうすればいいんですか?


やる事は一つ。「プラーナ」を吸ったらええねん。
あなたが拒絶しなかったら、世界はいつでもあなたを助けてくれる。


私たちは呼吸によって外の世界とつながる事ができるのです。


【ステップ1】

(1)吸い込む息と共に「世界が私の中に入ってくる」と思う。

(2)吐き出す息と共に「私と世界が繋がっていく」と思う。


これをどんどん練習してできるようになったら
息を止める時間を作って、さらに効果的な形にしましょう。


【ステップ2】

(1)吸い込む息と共に「世界が私の中に入ってくる」と思う。

(2)ふっと息を止めて、その瞬間に
  「私は、世界のすべてを受け入れます」と思う。

(3)吐き出す息と共に「私と世界が繋がっていく」と思う。


これが僕が30年かけて練習して、頑張って・・・
それでわかった極意だよ。


そう思えるまで僕は30年かかった。
だから、皆さんに伝わるとは思わない。


けれど、あと20年ぐらい経ったとき
この話を思い出していただけたらいいなとは思う。


こんなことは本にも書いてある。色んな先生も言っている。
だけどこれで十分だという事に気付くのに30年も必要だった。


今の自分にとっては「技」なんて必要無い。


・神仏が呼べるようになるにはどうしたらいいですか?

・願望実現するにはどうしたらいいですか?

・クンダリーニの火をつけるには何をすればいいですか?

・全チャクラオープンになるには何をしたらいいですか?

・前世のカルマを消滅させるには何をすればいいですか?

・末期がんを消すためには何をすればいいですか?

・統合失調層や鬱病を治すには何をすればいいですか?


僕の答えは一緒です。
今お伝えした事をやればいいだけだ。


吸い込む息と共に「世界が入ってくる」。
止める息で「私は世界を受け入れる」。
吐き出す息で「私は世界と繋がっていく」。


それだけですよ。


このステップに慣れたら、いよいよもっと大風呂敷に広げる。


吐きだす息と共に、あなた自身を大きく広げていくイメージで
「私は世界に広がっていく」と言う。


さっきは繋がっていくといった。今度はそうじゃない。


【ステップ3】

(1)吐き出す息と共に「私は世界に広がっていく」。

(2)吸い込む息と共に「世界が私の中に入ってくる」。

(3)息を止める瞬間、「私は、世界のすべてを受け入れます」


各ステップは急ぐ事ありません。
ステップ3は10年後にやってもいい。


のんびりのんびり。
焦らず、象のように進んでください。


今は効果なんか、無くたっていい。
きっと後から出てくるから。


世界はプラーナに満ちているという、前提を忘れないように。
そのことがわかっていないと、ただの深呼吸になっちゃうからな(笑)。


あなたに必要な力は最初からいくらでもあるんだ。


吸い込む息と共に、無限の光が体の中に入ってくる。
私の中にその無限の光が満たされ、
吐き出す息と共に、外の世界にその無限の光が広がっていく。


これを『無量寿光(むりょうじゅこう)』という。
サンスクリット語で『アミダーパ』。阿弥陀如来だ。


あなたが吸い込む呼吸をあなたが自覚し、意識し
エネルギーだと思えたら、もう他はいらないのだよ。


あなたが望む神仏もエネルギーにすぎない。
運命も幸福も、エネルギーにすぎない。


もう、すでにそれを吸い込んでいるじゃないですか。


特別なマントラを知らないと神仏と交流できないと思うのも・・・
何か特別な技が無ければ何もできないと思うのも・・・


全部あなたの錯覚だ。考え違いだ。見込み違いだよ。


最初からできる。
息を吸って、神仏に変わるんです。


幸福の女神を呼び寄せるのではなく
あなたが幸福の神に変わればいいんだ。


どうやって?
呼吸をして必要な存在に変わればいいだけだよ。

(清水先生 セミナー講義録より)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。