【健康法】気の能力には必須!?「強力わかもと」と「梅雲丹」 - 成功.me

HOME > 健康法 > 【健康法】気の能力には必須!?「強力わかもと」と「梅雲丹」

【健康法】気の能力には必須!?「強力わかもと」と「梅雲丹」

食べ物で気を養う方法を、地丹法・食養と言います。

1日セミナーに参加された方には、
30年分の気の能力の伝授を行っていますが、
能力の伝授を行うと、脳の中の気の回路が開くことになる。

すると、最初の間は慣れないので、非常に眠くなったり、
だるさを感じる事があります。これは病気ではありませんので
誤解されないように・・・

脳の中の気の回路を使うのに、ビタミンCやビタミンB群が、
大量に消耗される。だから、頭がボーっとしたり、眠くなったりするのです。

対策としては、お水をよく飲み、トイレに行く。
ビタミンCやビタミンB群、ミネラルを摂取する。
これらは、脳のサビを落とし、本来の力を発揮するための、
部品として使われていきます。

以前紹介した、食べ物以外で、気功的にお勧めしているのは、
以下2点あります。

※以前紹介した食べ物は、以下記事をご参照ください。
【食養】食べ物で気を養う仙人の修行法とは?

■強力わかもと


これはビタミンB群を補給することが出来ます。
ビタミンB群と聞くと、ビール酵母を考えられる方も
いらっしゃると思います。もちろんビール酵母でもいいですが、

強力わかもとは、マルチビタミン、ミネラル、乳酸菌、
麹菌入りで、しかも、乳酸菌や麹菌は腸に届くと力を復活させる。

これは、携帯に便利で、体調不良の時の薬にも、食事代わりにも
成るものとして、戦前に軍隊が開発させたもの。

気の能力を使う方には、必需品かもしれませんね。


■梅雲丹(ばいうんたん)


肉食ばかり偏っている方は、直接口の中に垂らしたらいいでしょう。
常温でも腐らない。しかもわかる方にはわかるだろう。
エネルギーがビンビンです。

昔からある商品で、クエン酸だから疲れにいいと思われているかもしれません。
でも、よく考えてみてください。クエン酸の量で考えるのなら、
アスコルビンサンを直接摂取すればいい。でも、違うのです。

梅は、赤い光。赤い色は肉体的なエネルギーを補完します。
上位構造で身体が元気になっていきますよ。

気功師といったらベジタリアンで、肉食しないというのが
一般的ですが、私はお肉もお魚もジャンクフードも何でも食べます。
邪道だと言われる事もありますが、私のスタンスが違うだけ。

出張続きで食生活が酷い時もあります。だから気をつけます。
特に、能力の伝授などすると、一瞬で脳の中のビタミンがなくなり、
翌朝には口内炎が2個も3個もできていることもある。
そんな時、これを口の中に垂らすのです。


ちなみに、これら商品と私たちは全く関係ありませんし、
なにももらっていません。私のお勧め品としてご紹介しているだけです。

(2012.4.29 清水義久先生 小周天ブラッシュアップセミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。