【西洋魔術】西洋魔術セミナーの目標

僕の西洋魔術セミナーは、魔法使いになるための学校ではない。

僕のセミナーでは、7回も、8回も参加したとしても小五芒星も、タロットも、生命の樹もやっていないし、ルーンもかじりかけという状態だから、まともな魔法使いの専門学校からみると、なにもやっていないと言われるかもしれない。

じゃあ、本当になにもやっていないのか?

でも僕は、もしもここにアレイスター・クロウリーや大御所がいても、同じ授業をする。

参加者の皆さんが幸せになり、願いを叶え、他の人の手助けをするマイスターになること。

そのためのルーンであり、タロットなんだ。

参加者の皆さんが魔法使いそのものになり、大木になることが目標であり、すべてなんだということを、お伝えしたいと思っている。

(2011.3.13 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ