【ヒーリング】イメージだけで簡単に人を癒す方法

沖縄のユタの方から、清水先生が教わった
ヒーリングのとは?

それは、あるモノをイメージするだけで、
癒されていくという方法。

そのあるモノとは、

「アロエ」
「にんにく」
「ミント・ハーブティー」

癒したい場所によって、
使うモノが変わります。

あなたが癒したい場所によって使い分けてください。

●外の傷・・・「アロエ」のイメージ
アロエをすりつぶした緑色の軟膏を塗ったと想像すればいい。

●内蔵の傷・・・「アロエ」のイメージ
外の皮膚と一緒。
つまり、肝臓に疾患があるなら、その臓器にアロエを塗りつける。

●細菌の感染やウィルス疾患・・・「ニンニク」のイメージ
たとえば肝臓に問題があるなら、
その臓器にスライスしたニンニクを貼り付けて、
さらに、そのまま摩り下ろしたニンニクの中に漬け込む。

●心の疾患・・・「ミントハーブティー」のイメージ
爽やかなミントハーブティーを想像し、その香りを楽しむ。
そして、それを煎じたお茶をやかんに入れて、
そのまま百会からドボドボと流し込む。

(清水先生 セミナー講義録より)

無料メルマガ