【断易・周易】 断易を的中させる訓練

まだ気にとらわれているうちは「気があるなし」「うまくできた、できない」と気になってしまう。

でも僕は、皆さんにそんなことで終わってほしくない。

本来の目的はちがうんだ。

毎日、めげずにやっていったら、だんだん、気がついていく。

気のボールを作っているときは「あなた」がはっきりする。

「私」がしっかりするんだ。

集中力も増す。

コンセントレーションを高めたいときは、気のボールをつくればいい。

意識の水準を高めたいときは、このボールを圧縮すればいい。

ボールの表面をなでたら、自我が拡散する

気分を晴れやかにするには、ボールをひろげればいい

どこまでも広げていったら、にっこりわらった、ほほえんだ、菩薩のようなあなた。

いつものあなたに戻りたいときは、拡散したボールを集める。

もっと収縮したら、なんでもできる集中力のある自分になる。

こうやって「観」になることが、断易を的中させる訓練になるんだ。

清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ