【西洋魔術】陰と陽が揃えるには?

魔法使いになりたいなら、陰と陽のバランスを取ることが大切だ。

あなたは「嫌いだ」と思う人に対して、「○○さんが幸せになりますように」と、ペンダコができるほどに書き続けることができるだろうか?

もしも本当にそういうことがやれる人がいたら、その瞬間だけ、その人は人というメタレベルから超えられる。

その頂点に立っている人より上にたたえる。集合体の外の枠に自然にはじき出される。

つまり、この技は、人が生きながらに、神仏の世界を突入することを可能にする、もうひとつの究極マントラ。

正直、「やられた」と。俺は思いつかない。

僕にとっては意外に、一生思いつかなかったろうなと、おもいましたよ。

だからこれは、とっておき。

もう1個の方向をお伝えしておきたいと思った

純粋なる陰のエネルギー。

「相手のほうが間違っている、おかしい」とわかった上で、素直に謝る能力。

これを身に着けると「陰と陽が揃う」ことになる。

そうか、そうかもしれないね。ごめんね。

いつでも、どこでも、どんなときでも、言えるようになるといい。

(2011.2.13 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ