【西洋魔術】一万円札で作るお札

一万円札には、フェニックスがでてきている。鳳凰。

あなたの知らないところで、世界はあなたを守っているんだ。

お財布の中に、御札がなくなることは許されません。

さて、一万円札に描かれている鳳凰を半分、ちょうど諭吉さんを内側にするように、フェニックスさんが割符みたいに折る。

手からエネルギーがでる×3。

そしてボールを心の中につくっているような感じで「誰々さんが、受験でベストパフォーマンスを発揮できるように」。

あるいは「願っていることのマイナス波動消滅」

フェニックスは火、ミカエル。

消すべきターゲット山の三角を向こう(外側)に、右手は顔、左手側は月。

手からエネルギーがでる×3

エネルギーをだしてしばらくじーっとする。

御札が汚れている可能性がある。お金が一番執着があるから。

まず、手を合わせたときに、「手からエネルギーが出る」をいって、これを浄化する。

目的なくエネルギーをだしていたら、皆さんの手から出るエネルギーは常にプラスだから

お札として使える一万円札をこのおり方でやると、陰と陽の合わさった、左手に陰、右手に陽、陰陽合一のお札になっちゃいます。

このお札はみんな喜ぶだろう。

(2011.2.13 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ