【タロット】16番「タワー」に描かれているのはバベルの塔

タロット16番のカード「塔(ザ・タワー)」

この塔は、伝説のバベルの塔です。
バベルの塔は、旧約聖書の「創世記」11章に出てくる物語です。

ウエイト版タロットの「塔」の絵を見てもらうと、
その塔から、炎が出て、燃えて、人が落ちて行っている。

塔の左側に描かれた破片みたいな花弁は12個ある。
これは12宮を表している。

塔に雷が当たっているが、塔が崩れている割に、
塔のてっぺんに乗っていたであろう黄色の冠は崩れていない。

また、右側の人は王冠をかぶったまま落ちています。
その冠のとがっているのが「3」、窓の数も「3」、
これは、炎(火)のエレメントの「3」を表している。

その人物が、
雷が落ちてきて驚きながら落ちて行っている。

この「塔」のカードは、
正位置も逆位置も両方とも悪い意味を持ち、
あなたのエゴイスティックな欲望を表しています。

正位置は、びっくりさせられる何かが起きており、
逆位置は、何かを失ってしまうことを意味している。

この「塔」のカードは15番「悪魔」のカードとペアになり、
両方ともエゴイスティックは要素を持っています。

(2010.8.14. 清水義久先生 西洋入門(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ