【タロット】4番の「皇帝」カードはエジプトを表すとは?

タロット4番のカードは「皇帝(エンペラー)」。

ウエイト版のタロットカードの「皇帝」の絵を見るとわかるが、
これは3番の「女帝」のカードの世界と厳しさが違う。

女帝のカードでは、地球を表現する、
森林や川、小麦などが描かれ、背景の黄色は太陽の恩恵が表されている。

対して、この皇帝のカードは、一見してわかるように
火星と思わせるような広陵とした岩場の風景が、背景の赤色と共に広がっている。
そして、左下にほんのわずかな水があるだけ。

皇帝は、硬い岩場の上に、硬い石でできている椅子に座っている。
これは世界が安定し、結界が張られ、戦いが終焉していることを意味する。

その石の椅子の背の部分と手置きの部分に、4つの羊の頭がある。
羊は、欲望や火星の象徴である戦いを表し、皇帝は、
戦いにいつでも行けるように、足に金属の鎧を付けている。
よく見ると、金属の鎧を服の下に着こんでいることもわかるだろう。

しかも、そのまま駆け出しそうな勢いを表すかのように、
右足が膝までむき出しになっている。

その右手で持っているのは「エジプト十字」。アンク(Ankh)ともいう。
生命を意味し、アンクには蘇りの力があると信じられている。

タロットカードは、全て文化が出てきます。

皇帝カードでは、砂漠のエジプトを表し、
左手に持っているのは宝珠の形をした玉は宝であり、
世界を征服したことを象徴しています。

このカードは正位置だとリーダーシップ、権威を表し、
逆位置だとあなたの権威が通じず、コントロールできないということを表します。

(2010.8.14. 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ