【西洋魔術】占星術が当たるようになったら

私たちは「何月何日生まれだから何星座」ということを知っている。

占星術でいう星座というのは、あなたの魂を成熟させるために選んだ教習所なんだ。

魂の教習所が12ヶ所あって、どうやって生き直したいのかを選び、必要な教習所に行くんだ。

たとえば「テレビである占星術、ほとんどあたっていない」っていう人がいるかもしれないが、占星術が当たらないのではなく、あなたが外しているんだ。

生まれる前、あなたが決めたのにやれていないってことなんだ。

せっかく教習所に入っていったのに、生まれたときは忘れているから全然違う道を生きているから、星占いを毎日みても「当たらない」ってことになるんだ。

「星占いって結構あたるよね?」となった頃、あなたには運が向いてくる。

つまりあなたが本来取るべき資質を取り出したということだからだ。

最初から外れてダメなのと、その通りに生きられるようになった上で外れるのは違うんだ。

(2010.12.12 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ