【願望実現】広い集団を意識して祈る

あなたが会社の社長さんだったとしたら「私の会社が……」と祈っているのではダメなんだ。

「私たちの会社が、従業員が、クライアントが、関連会社が、すべて、幸せになりますように」

「そのために月末の○百万円の支払いが必要です」

こういう風に祈ることがいい。

私たちがヒーリングをして「1対1」でエネルギーを送るときでも、「WE」を使うほうがいいんだ。

あなたがいて、まわりの人がいて、そういう関係性の中にあなたがいる。

だから、何時でも集合、広い集団、属するものを考えて祈るんだ。

そうすると、あなたが関係性のネットワークに絡められているから、一緒に上がることができる。

私たちは、タロットカードをみていると、あらゆるものとつながるような感覚がでてくるんだ。

そして自然に「運が上がる」という経験をする人が多いんだ。

(2010.9.12 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ