【フラワーレメディ】清水先生オススメのフラワーレメディ3

●7.チェストナットのシリーズ

個人的に好きなのは、チェストナットのシリーズ。

このチェストナットは同じやつだけれど、
取る時期が違ったり、実からだったり。

俺なんか飲んだほうがいいよね。
同じ過ちを繰り返す。現実から学ぶことができない。

あなたの中にはないですか?
わかっちゃいるけど、やめられない。

あなたは気がついていないけれど、
あなたのまわりのお友達は気がついているぞ。

●8.スターオブベツレヘム

スターオブベツレヘム、チェストナットは本当に聖なる花。
自殺する元気もないほどダメになる。

人は死んだりするのはまだ元気があるときなんだよ。
怒る気力もなくなる。

反論もしなくなる。
そんなだめになったときでもレメディがあるから。

過去のカルマを消し、現在落ち込んでいる状態を立て直すために。

スイートチェストナットと、スターオブベツレヘム。
五芒星のような花。

●9.ミムラス

ミムラスは具体的な恐怖。
例えば先端恐怖症、閉所恐怖症。

対象がなんであれ、怖いものが具体的に想定できる恐怖はミムラスで治る。

●10.アスペン

アスペンはそれ以外。対象がわからない恐怖があるときにオススメだ。

(2010.9.18 清水義久先生 フェーズ1・2【小周天・大周天】継続セミナーより)

無料メルマガ