【タロット】運命の輪のカード

運命の輪のカードに描かれているスフィンクスは知性の象徴、ヘビは智慧であり欲望を象徴している。

色をよく見てもらうと、ヘビは黄金色、活性化している。

スフィンクスは水色、剣を抱えていて「運命の前では知性は無力だ」と伝えているんだ。

欲望のヘビがう~~っと頑張っていて「運命の輪を回しているのはヘビだ」といってる。

それでさえも、円の半分であって、残り半分はオレンジのムーミン谷のようなものが回している。

ワールドのカードと比べると、運命の輪には、世界の4方向を守るほどの力はまだなく、勉強中といっていいだろう。

一方で、ワールドは立派な世界になっていて、世界が完成した姿をあらわしている。

つまり運命の輪は、「あなたの運命をまだ決まっていない」ということを伝えているんだ。

(2010.9.12 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ