【西洋魔術】魔法使いと時間

魔法使いは「時間」というものの意味をしっている。

まず、1日2時間の周期がある。

2時間のスタートは、その日の日の出、日が出からスタートした24時間、ワンサイクルを2時間とみるから、12回の波がくる。

2時間は120分だから、5つのリズムが連続してスペクトルになって、また繰り返す。

24分ずつある。

「木・火・土・金・水」ではないんだけれど、それにあたるような5つのパラメーターが24分ずつABCDEで2時間経って、1日に、1つの要素が12回繰り返されて1日が終わっていくんだ。

たとえば「必ず離婚する時間」「必ず宝くじを買ったら成功してしまう時間」というのも、決まっているんだ。

目で見えることが失敗する。それがAの時間なんだ。

(2010.10.31 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ