【西洋魔術】成功する時間は決まっている

私たちは、アカーシャの時間に目に見える何か、行動を起こすことは避けたほうが良い。

それが失敗することがわかっているからだ。

逆に「成功する時間」というのも決まっていて、それは2時間を「ABCDE」にわけたうちの、DとEの時間だといえる。

特にEの時間には、宝くじの一等賞が当たったり、この時間に締結した仕事は必ずうまくいくということがわかっている。

たとえば、宝くじを買うならば、宝くじ売り場の、その地域の、日の出の時間を調べると良い。

日本は明石を標準時にしているから、沖縄なんかだとずいぶん日の出の時間がずれてしまうことに注意しよう。

Dの時間も、仕事に相応しいんだ。

こう考えると、後半の48分はビジネスタイム。

最後は商品購入に相応しい。

その時間に買ったら、あなたの投資は無駄にならないんだ。

(2010.10.31 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ