【能力開発・技術・教え】宿命と運命

西洋魔術講座に参加してくれる人には、僕は「宿命と運命」の違いをお話しすることにしている。

たとえば1本のおおきな木のボードがあるとする。

そのボードの真ん中に、彫刻刀でラインを作っておく。

あなたの人生がどうなるか、その人生そのものをパチンコ玉の軌跡だと考えると、パチンコ玉は低いほうに流れて落ちていく性質があるだろう。

その道のりを私たちに教えてくれるのが、占星術やカバラ、タロットなんかをつかう占いだ。

最初から溝を掘ってあった、これが「カルマ」「宿命」というもので、多くの人が、この溝に1回入ったら、そのまま垂直に、この溝のラインに動いていき、消えていくんだよ。

でも、ボールがボードの中をどう飛び跳ねるかは、本来自由であって、変えられるし、動かせる。

あなたの強い意志によって、溝から離れ、好きなところを書けることができる。

このことが運命というものなんだ。

(2010.8.15 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ