【健康法】仙人の薬!不老長寿の漢方「五黄」

宇津救命丸、ご存じですか?
中国の方は、日本を訪れた時お土産に買って帰るという
素晴らしい薬です。

宇津救命丸の中に含まれるのは五黄という漢方で、
それは、漢方の中でも最上のものの一つ。

五黄とは、胆石のように牛の胃袋の中にできる、石灰質の石。

五黄という言葉は、九星気学にも出てきますが、
心臓病や色々なものに対して特効薬的に働く事があります。

血管のつまりなども溶かすことができるため、
動機や息切れに効くと言われている。

あと、宣伝通りではありますが、
赤ちゃんの夜泣き、疳の虫にもいいでしょう。

宇津救命丸、なければ求心でもいいでしょう。
求心より宇津救命丸のほうが安価なので紹介してますが・・。

これら、五黄製材の入っているものを精力剤として、
3日~1週間に1粒、飲む。あれは、仙薬。仙人の薬です。

不老長寿の漢方とも言えるでしょう。

(2009.12.20 清水義久先生 フェーズ4断易セミナーより)

無料メルマガ