【悩み解決】幸せになるのは自分でやる

人は苦しみのさなかにあるとき、呪う。

自己不信どころか、自分と外側のワールドにたいしても「滅!」とやったりしてしまう。

でも「不幸なとき」っていうのは、自分はどうなりたいのか、良くなることを考えて、夢と希望に変えていくしかないんだ。

どんな状況でも命の輝きに戻って「僕はまだ死んでない」ということから、積み上げていくしかないんだ。

僕のセミナーでは「ご飯を食べて、お腹いっぱいだ」だということを、幸せの準備にする。

「この糧は私を守り、育てます」とご飯に祈ること。

普通の人に伝えてやってもらっても効果はある。

さらに、僕らはこれをエネルギーを出しながらやるんだ。

そうすると、一口食べた瞬間、オーラのバリアができ、一口飲んだ瞬間、私を守る保護オーラにするという方法があるんだ。

「この糧は私を守り育てます。」

「幸せいっぱい腹いっぱい」

これを、食事のたびにやってもらえると、僕としても嬉しい。

(清水義久先生 願望実現セミナーより)

無料メルマガ