【東洋の占い】易経が生き方を教えてくれる

易経というのは、どこをどう修正したらいいか、生き方を教えてくれる本なんだ。

易ってね、道教の人たちも、儒教の人たちも、四書五経として根本の経典をこれだとしている。

儒教と道教は、日本でいえば神道と仏教は違うかのように別の宗教なのに、易経を根本としている。

ここにはすべてがある。

いろんなバリエーションズが入っているから。

だから「大きく叩くと、大きく響く」「意識が変わり、行動が変わる」ということのアドバイスを、易の卦はしてくれるんだ。

「私の考え方のどこがまちがっていたのか?」

「どうあるべきか?」

考え方の修復ポイントを教えてくれるんだ。

そして、修正プログラムまで教えてくれる。

結果として、どうやって生きるべきかがわかる、ということになるんだ。

清水義久先生 フェーズ4周易と易の神秘セミナーより)

無料メルマガ