【東洋の占い】ゼロの気とは

易の教えで「ゼロの気」というものがある。

たとえば、右回りに10回、まわした波動でプラスがある。

左で10回、まわした波動で極限のマイナス。

これを同時にガシっと合成すると、ゼロになる。

「ゼロの場」になる。

そしてそこで生まれた新しい場は、次に小さなプラスをちょこっと投げ込むと、どかーん!とプラスに変換する。

プラスの波動を極限まで増幅することが可能な準備になるんだ。

つまり「不幸は間違いにすぎない」ということ。

そこに同じ量のプラスをぶつけて、もっと幸せになるために用意されたものなんだ。

全ての不幸はあなたが引き寄せた。あなたの思い、言葉、アクション、波動。

この4つの合成として、あなたが準備した。

これは言葉を変えていえば。あなたが出会う全ての不幸は、あなたが乗り越えられる力があるからやってきた。

最初から、あなたは負けない。

ましてや、正しい波動の使い方を知っているあなたは、負けることはないんだ。

清水義久先生 フェーズ4周易と易の神秘セミナーより)

無料メルマガ