【成功法則】生き抜くためのコツ

ヴィクトール・フランクルの「夜と霧」という本、僕はできたらみなさんに、お読みいただきたいと思う。

心理学者のヴィクトール・フランクルがアウシュヴィッツから生き延びた話なんだ。

彼は収容所の経験で、人が生きて行くコツを分かり、掴んで帰っていった。

フランクルは生き抜いていくための2つのコツを教えてくれる。

ひとつは「きれいだな、美しいな」と思えるものを、どんなものからも見つけること。

朝陽をみたり、夕日をみたり、牢屋に射しこむ光の美しさを毎日感じる。

彼が住んでいる環境は、牢屋の中の劣悪な場所だ。

けれど「世界は生きるに値する美しいところなんだ」と感じることが生き抜いていくためのコツなんだ。

そして、2つ目は「やりたいことをみつけ、チャレンジし続ける」ということ。

この2つが生命力の源になる。

成功法則を身につける上で、とても大切なことなんだ。

(清水義久先生 願望実現セミナーより)

無料メルマガ