【仕事力】優先順位を知ることの意義

物事の優先順位を知ることは、仕事力の向上につながるんだ。

人それぞれに、スタート地点は違うのはしょうがない。

才能のある人、才能がなくて努力をいっぱいしなければいけない人はいる。

でも、必要なことの優先順位を知り、そのことを1番から順番に片付けていく。

やり残してもいいから、毎日、やるべきことを知り、毎日チャレンジする。

すると、いきなり降って沸いた仕事があっても、自分の元のリストの優先順位と比べて、何番目に入れられるかを知っていると、同じ時間だけ労働してもクオリティが違ってくるんだ。

「常に自分は今日やるべき重要なことがら順番にやっている」

「夕方仕事が終わったら、やるべきことをこなしている~!」

というやり遂げたやりがいと、自信と、人生の意味を、自らつくっていくことができるんだ。

お茶汲み、コピー取り、ゴミだしだって、お弁当の買い出しでも、それは同じなんだ。

だんだん「自分にとって重要なこと」が見えてくる。

このことが仕事力の向上につながっていくんだ。

(清水義久先生 願望実現セミナーより)

無料メルマガ