【願望実現】願いの方向性

願望実現の上で知っておいて欲しいこと、それは「あらゆる願いは自分の命を守り育てていくという方向性の上に成り立つ」ということだ。

たとえば「世の中は悪くなれ」と、そういうことは、僕の伝える技は成り立たない。

呪いの方向には使えないし、他人を傷つけたりやっつけたりするのは成り立たない。

あくまでも、良い方向にのみ役立つ。

「仕事がうまくいって成功すると、不幸がくる」なんて言う人がいる。

そんなことを言う人には「それは君がまちがってるからだ。願いの根本がおかしいんじないのか?」って言ってやって欲しいくらいだ。

それは「俺だけ幸せになったらいいのです。みんなの金がなくなってみんな俺のところに」って望んだからなんだ。

もしも「大金持ちになったから不幸になった」としたら、最初から間違っているってこと。

不思議な能力っていうのは「命の輝き」そのものだから、おかしいものでも何でもないし、誰でも使えるものなんだ。

(清水義久先生 願望実現セミナーより)

無料メルマガ