【成功法則】やるべきことには過去がある

夢が叶わないのは、なぜだと思うだろうか?

いろんな要件があるけれど「マイナスのエネルギー」がそこにあるということだ。

あなたが「やるべきこと」「やりたいこと」を思い浮かべたとする。

「やりたいこと」というのは、未来にある?

前向きに、これから先発展していくというイメージ。

しかし「やるべきこと」は「過去」というものがあるんだ。

やりたいことはここから始まり、未来に開かれている。

やるべきことは過去からひっぱり、今に至っている。

「やりたいこと」「やるべきこと」を紙に書いてみると、その文字から発せられる気のクオリティが全然違っていることがわかるだろう。

この性質を利用した成功法則を、私の願望実現セミナーでは皆さんにお伝えしている。

(「できる人の気功術」セミナーより)

無料メルマガ