【成功法則】三日坊主には理由があった。習慣化するポイントは?

人が切り替わる時間の流れのポイントがある。

-3日後
-1週間後
-10日後
-1ヶ月後
-3ヶ月後
-半年後
-1年後

このリズムで人はブレる。
ターニングポイントを迎える。

3日後に、急に悪くなったりする。
あるいは今やったのが、効果がなくなる。

だいたい三日坊主とも言うでしょ?
それを乗り越えると、次の山が「1週間後」
1週間頑張ったら、次は「10日後」

その次は「2週間後」ぐらい。
それ乗り越えると、2週間頑張れたら「1ヶ月後」がポイントだ。

1ヶ月の後は、「3ヶ月」
3ヶ月の後は、「半年」

だからひとつのことをチャレンジするときに、
目標設定は半年ね。

6ヶ月間頑張ってみようかなという
長期的な計画を最初に考えるといいね。

そして現実にクリアしていくのは、4日目からなんだ。

3日は勢いでやれる、なんとか。
4日こそ頑張らなきゃ。

最初からやりたくないような日なんだから、ちょっと頑張る。
そうすると「5日目」「6日目」はまた惰性でいける。

最初の日から数えた「7日目」
ここがまたイヤになっちゃったなってなりやすい日。

で、また頑張る。8日目、9日目は惰性で。
「10日目」頑張る。次は「14日目」

こういうふうにね、なぜかわからないけど、
ヘタれるリズムが決まっている。

そして人の体と心はこの日にちの周期で見られるんだ。

(2012.1.7フェーズ3集中セミナーより)

無料メルマガ