【ヒーリング】ヒーリングで大切なこと

私と、私の親しい治療家が1年半かけてヒーリングしていた方が、残念ながら亡くなってしまった。

癌だったけれど、いろんな危険な状態を、なんども乗り越えてきたんだ。

でも「最近、彼女は来ないけれど、どうなったのかなあ?」と心配していたところ、本当に突然「お亡くなりになりました」という連絡があった。

そして、僕の親しい治療家が教えてくれたんだ。

彼女がヒーリングやエネルギーを受け取ることに関して「どうせ治らないと思っていた」って話していたことを。

何がいけなかったんだろう?

僕に何ができたんだろう?

ずっと考え続けていて、1つの結論が出たんだ。

僕が外からエネルギーを送っても、その人にとって「外からとってつけたなにか」でしかなかったんだよ。

僕としては、自分のできることは何かを考え、ベストを尽くしてきたけれど、彼女自身が「どうせ治らない」と思っていたこと。

それは、僕の失敗だったんだと思っているんだ。

(「できる人の気功術」セミナーより)

無料メルマガ