【リーダーシップ】リーダーシップを発揮する人は限られている

少し嫌な話だけれど、第二次世界大戦中、ドイツで行われた人間観察実験がある。

ドイツが捕虜として収容していた人々のうち「誰を監視したら、このグループを抑えることができるか?」という観点から行われた観察の結果、100人の捕虜ができれば、そのうち2人監視すればいいっていうことがわかったんだ。

そうすると、100人のうち2人を監視をしていれば良いのだから、看守は1,2人いればよいってことになる。

1人はリーダー、もう1人はサブリーダーとして、リーダーシップを発揮するタイプだけれど、残り98人はリーダーシップを発揮するどころか、特に監視しなくても、なにもしないんだ。

終戦が来て、捕虜たちが解放されたとき、彼らはやっと考えたんだ。

「看守はこれだけしかいないのに、なぜ、俺たちは逃げられなかったのか?」と。

(「できる人の気功術」セミナーより)

無料メルマガ